« ロト7、第260回「ステージ表」 | トップページ | ◎「ロト」思いつき研究-「ステージ数の倍」2 »

2018年7月20日 (金)

◎「ロト」思いつき研究-「ステージ数の倍」

 かつて「ロト」予想で、チュンが精力的に取り組んで来た手法に、
ステージ数&ステージ順位
 というのがあります。これはパソコンの中に過去データがあれば、簡単なプログラムですぐに出すことができますので、やってみましょう。ちょうどチュンのパソコンには「ロト7、第260回」までのデータが入ってましたので、それで出してみます。
・ロト7、第260回「ステージ表」
http://of-iko.way-nifty.com/thun/2018/07/260-9207.html
 これは、「ロト7」の全部で37個の出目が出揃うまでに、どれだけの回数がかかり、それまでにどんな感じでその他の出目が出現したのかを表にしたもので、表の一番下、
02,16,1
 が示しているのは、37の出目が出揃うまでに、16回を要し、一番出ていないのは、02である、ということ。一番上は、
31,1,6
 ですので、その間に31は6回出現していて、それが出現したのは、1つ目の回(=第260回)である、ということを意味しています。
 つまり、この回の「ステージ数」は16であり、「ステージ順位」とは、この表の順番で、ステージ順位1位が31、ステージ順位37位が02ということになります。
 チュンは「ロト」、特に「ロト6」において、考えつく様々な手法で、この「ステージ数&ステージ順位」を使った予想を行って来ましたが、・・・どれも芳しい結果は得られていません。つい先日、その回で出て来たステージ順位をそのままの形で購入するというやり方で、「ロト6」の5等が当選しましたが、「ロト6」の5等の賞金は1000円ですので、5回に1回以上の割合で当たらないと収支赤字になってしまいますが、とても5回に1回当たるほどの確実性はない、というのが実際のところです。
 そこで、今回、ふと思いついたのが、これまでの「ステージ数&ステージ順位」は出目の数字が出揃うまでの状況、つまり最低の発生は1つでしたが、これを2つ、3つと複数回で試してみたらどうか、というものです。
 上にも書きましたが、現在、チュンのパソコンには「ロト7」の結果が第260回まで入っていますので、それ以降の結果も入力しながら、この複数回での手法などが果たして有効か否かを、ここで検証してみようと思います。
 ・・・まあダメ元、ということでやってみます。

|

« ロト7、第260回「ステージ表」 | トップページ | ◎「ロト」思いつき研究-「ステージ数の倍」2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100572/66960525

この記事へのトラックバック一覧です: ◎「ロト」思いつき研究-「ステージ数の倍」:

« ロト7、第260回「ステージ表」 | トップページ | ◎「ロト」思いつき研究-「ステージ数の倍」2 »