« カッコいいシーンばかり | トップページ | 「物理が苦手になる前に」(岩波ジュニア新書)終了 »

2017年5月 7日 (日)

今回も面白いアニメ続々・・・

◎新作アニメ品評委員会50
 面白いですね。一挙手一投足が面白いアニメって、あまりないです。特ににニーナが最高なのが、
・「神撃のバハムートVIRGIN SOUL」
 ですね。次も楽しみ。
→何か見ているだけで太りそうなのが、
・「ワンピース」
 ですね。しかし、最後は何でしょう。三流ミュージカル?
●竹内淳著「物理が苦手になる前に」(岩波ジュニア新書)
12、ニュートン力学から現代物理へ
産業革命へ
●アーヴィン・ラズロ著「進化の総合真理」(バベル・プレス)
第二部、領域別に見る進化
五、社会の進化 社会の進化の原理

◎新作アニメ品評委員会51
 いくらロボットが進化しようと、問題は「人の心」。
・「アトム、ザ・ビギニング」
 泣ける物語でした。
→色恋も絡んで来て、だんだんと話がややこしくなって来たのが、
・「無限の住人」
 ただ、流れはハッキリして来ました。次も見ましょう。
●竹内淳著「高校数学でわかるマクスウェル方程式」(BLUE BACKS)
→電気とは何か?
第1部、エレキの謎を探る旅、1、平賀源内の挑戦
・文明の最先端
●高森顕徹監修「なぜ生きる」(1万年堂出版)
一部、なぜ生きる-苦しくとも生きねばならぬ理由は何か-
(1)幸せはいとも簡単に崩れ去る
・なぜ生きるのかがわかれば、人は苦悩すら探し求める

◎新作アニメ品評委員会52
・「100%パスカル先生他」
 それなりに面白い。気持ちが明るくなります。でも、地底人ってモグラ?
→柳生重兵衛は出るわ、母ちゃんの双子は出るわ、すごい展開なのが
・「サスケ」。
 まだまだサスケの試練は続きます。
第1部、シュレディンガー方程式への旅
1、量子力学の誕生
・ブランクの提案
「溶鉱炉から出て来る光のエネルギーEは、振動数vのh倍である。
E=hv
hは、ブランク定数。h=6.626×10の-24乗J・s(ジュール秒)。」
●高田真治、後藤基己訳「易経」(岩波文庫)
解説
三、易の組織、終わり。

|
|

« カッコいいシーンばかり | トップページ | 「物理が苦手になる前に」(岩波ジュニア新書)終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100572/65248977

この記事へのトラックバック一覧です: 今回も面白いアニメ続々・・・:

« カッコいいシーンばかり | トップページ | 「物理が苦手になる前に」(岩波ジュニア新書)終了 »