« 今回も面白いアニメ続々・・・ | トップページ | ナンバーズ3ミニはハズレ »

2017年5月10日 (水)

「物理が苦手になる前に」(岩波ジュニア新書)終了

◎新作アニメ品評委員会53
 ひなこ、ヒロインですか。
・「ひなこのーと」
 それにしても、出て来る子は、みんないい子ばかりですね。
●竹内淳著「物理が苦手になる前に」(岩波ジュニア新書)
12、ニュートン力学から現代物理へ
産業革命以降の発展
知識の地平線
あとがき
↑何だか分からないまま、この本、終わってしまいました。この後は、いよいよ「1/fゆらぎ」理解のために、
・竹内淳著「高校数学でわかるフーリエ変換」(BLUE BACKS)
 を読みましょう。
●アーヴィン・ラズロ著「進化の総合真理」(バベル・プレス)
第二部、領域別に見る進化
五、社会の進化 
社会の進化の方向
変化の原動力としての技術
「様々なかたちの社会が歴史のなかで順々に出現したことをうまく概念化するには、優勢な技術の種類の変遷と、それによって促進される構造や機構の変化によって表現するのが最も適当だと考えられる」
↑歴史の事象ではなく、問題となるのは、技術。その通りですね。
◎新作アニメ品評委員会54
 弱虫でも頑張れる。そんな気持ちにさせてくれるのが、
・「弱虫ペダルNEW GRNERATION」
 でしょうか。インターハイ、始まってしまいました。どんな勝負が見られるのか。期待です。
●竹内淳著「高校数学でわかるマクスウェル方程式」(BLUE BACKS)
→電気とは何か?
第1部、エレキの謎を探る旅、1、平賀源内の挑戦
2、クーロンの秘密兵器
・琥珀の不思議な力
「ポリエチレンと髪の毛の間に引く合う力、引力」
「同じ電気を帯びた髪の毛は離れあうという関係がある」「この離れあう力のことを斥力という」
「エレキテルを使ってある物体とある物体を帯電させても、それらの間に働く力は小さすぎて正確に測れなかった」「この微小な力を測ったのが、フランスの科学者クーロンだった」
↑ここまで、転記します。
●高森顕徹監修「なぜ生きる」(1万年堂出版)
一部、なぜ生きる-苦しくとも生きねばならぬ理由は何か-
(1)幸せはいとも簡単に崩れ去る
・生きることイコール良いこと。これが大原則。
↑自殺者がいる現代、この言葉を素直に受け入れる気持ちにはなれませんね。

◎新作アニメ品評委員会55
 何かアニメと一緒に一喜一憂、ハラハラドキドキしてしまうのが、
・「月がきれい」。
 今期アニメ大賞は、これにしました。
●竹内淳著「高校数学でわかるシュレディンガー方程式」(BLUE BACKS)
第1部、シュレディンガー方程式への旅
1、量子力学の誕生
・ブランクの提案
「振動数とは、光が1秒間に進む間に含まれる波の数。
真空中を進む波長0.5umの光の波長は、
光速/0.5um=秒速30万km/0.5um
=秒速3×10の8乗/0.5×10のー6乗
=6×10の14乗Hz。Hzは1秒間の振動回数」
●高田真治、後藤基己訳「易経」(岩波文庫)
解説
四、易の用語
卦爻の名称・位・徳
八卦は、
「乾・兌・離・震・巽・坎・艮・坤」(三爻)
六十四卦
 は八卦×八卦(六爻)」

|
|

« 今回も面白いアニメ続々・・・ | トップページ | ナンバーズ3ミニはハズレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100572/65262375

この記事へのトラックバック一覧です: 「物理が苦手になる前に」(岩波ジュニア新書)終了:

« 今回も面白いアニメ続々・・・ | トップページ | ナンバーズ3ミニはハズレ »