« 少し本の入れ替え | トップページ | 「アニソンベスト100」、寂しく終了・・・ »

2017年4月 4日 (火)

「妖女戦記」「クズの本懐」最終回・・・

 今回も、
〇「日本アニメ誕生100周年記念、声優総選挙2017」
 から。
第9位、古川登志夫さん
 ですね。「ワンピース」のエースも、この人。この人、リアルな演技の達人なんですね。
 続いて、
〇NHK「アニソンベスト100」
 の
・6位、「only my railgun」(とある科学の超電磁砲)
http://www.youtube.com/watch?v=7T2XcmEA3xc
 は、ある方からリクエストされて、チュンがカラオケで歌った歌ですね。覚えるのにムチャクチャ苦労した覚えがあります。

 これはこれで面白かったのが、
・「ガールズ&パンツァー」
OVA「これが本当のアンツィオ戦です!」
http://girls-und-panzer.jp/
 でした。この後は「劇場版」も、じっくり楽しみましょう。
●竹内淳著「物理が苦手になる前に」(岩波ジュニア新書)
9、ニュートンのリンゴ
「・万有引力をあらわす式」終わり。
●佐治晴夫著「宇宙の不思議」(PHP研究所)
第2章、夜の空はなぜ暗い
・星が見えるのはなぜだろう
「星がなぜ見えるの?という素朴な『問いかけ』の中に、光は粒子としての性質(これをフォトンとよんでいます)ということが隠されている」

 平和のため、家族のため、正義のため。そして、そこに神さえも巻き込んで、戦争は続くんですね。
・「幼女戦記」
http://youjo-senki.jp/
 ある意味、すごい作品でした。
●竹内淳著「高校数学でわかるマクスウェル方程式」(BLUE BACKS)
「E×4πr2=qa/ε0
ガウスの法則
 を積分で書くと、
∫EdS
 つまり、
∫EdS=qa/ε0
ε0∫Eds=qa
 先にqa=∫pvdだったので、
ε0∫Eds=∫pvd
 これが、マクスウェルの方程式第1式。(ただし、この式は電界が閉曲線を垂直に横切る場合)」
●アーヴィン・ラズロ著「進化の総合真理」(バベル・プレス)
第二部、領域別に見る進化
四、生命の進化
「宇宙全体で優勢な組織化水準の集合から、地球の生物圏に存在する生きた系が占有する組織化水準の集合へと目を移しても、第三状態にあるすべての系の進化を支配する一般法則が不変であることは変わらない」

 まだ途中までしか見てませんが、ここで思うこと。人は思うがまま、自由に生きていれば良い。自由に生きていたって、出会う時には、本当の恋にだって、出会えるのだから・・・。
・「クズの本懐」
http://www.kuzunohonkai.com/
 昨日、「快活クラブ」に行ったら、「オススメ本」のコーナーに、この作品、いっぱい並んでましたね。まあ、この作品も、心に残る名作ですかね。
●竹内淳著「高校数学でわかるシュレディンガー方程式」(BLUE BACKS)
第1章、シュレディンガー方程式への旅
1、量子力学の誕生
・hからh-へ
「2つの式、
E=hv=h-w
p=h/λ=h-k
 は暗記の必要あり」
●矢作直樹著「人は死なない」(basilico)
第5章、人は死なない
一、生きるための知恵
・利他
↑この世界で一番大切なことは「利他」ではない!何故なら、本当に「利他」を実践したら、人間は一時たりとも生きられないからです。やはり、この本は間違ってますね。

|
|

« 少し本の入れ替え | トップページ | 「アニソンベスト100」、寂しく終了・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100572/65107416

この記事へのトラックバック一覧です: 「妖女戦記」「クズの本懐」最終回・・・:

« 少し本の入れ替え | トップページ | 「アニソンベスト100」、寂しく終了・・・ »