« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月29日 (水)

「ガルパン」に夢中

 今回も、まずは、
〇「日本アニメ誕生100周年記念、声優総選挙2017」
 から。
・第11位、林原めぐみさん
 ううう、こちらもチュン、憧れの女性、綾波レイちゃんの声優さんです。
 買いましたよ。レイちゃんのコスプレ。忘れられない声優さんですね。
〇NHK「アニソンベスト100」
 は、一挙に飛んで、
8位、「残酷な天使のテーゼ」(新世紀エヴァンゲリオン)
 くらいですか。これはチュンのカラオケのレパートリーに入ってますね。

 弾丸当たっても平気な敵の戦車で、何でしょう。この戦い、だんだん夢中になって来ました。
・「ガールズ&パンツァー11」
http://girls-und-panzer.jp/
 次が楽しみ。
●竹内淳著「物理が苦手になる前に」(岩波ジュニア新書)
9、ニュートンのリンゴ
・リンゴが木から落ちるのを見て何を発見した?
↑ニュートンが偉いのは「重力」を発見したのではなく、「万有引力」を発見した点にあるんですね。
●花山勝友監修「密教のすべて」(光文社)
・監修の言葉
↑この本、終了しました。

 最後の最後に、少し感動しましたね。冒険らしい部分が少しありましたから。
・「この素晴らしい世界に祝福を!2」
http://konosuba.com/
 次もあるのかな??
●竹内淳著「高校数学でわかるマクスウェル方程式」(BLUE BACKS)
「qa→→Σ(p×Δv)
 は、さらに微小な体積dvを使うと、
Σ(p×dv)
 となり、積分を使うと、
∫(p×dv)
 さらに、
∫pdv
 と表すことができる」
●佐治晴夫著「宇宙の不思議」(PHP研究所)
第1章、神秘への問いかけ
・この空間と時間の広がり

 あれれ?ヒロインがダークヒロインになってしまいましたよ。この展開には思わずビックリなのが、
・「絶狼<ZERO>」
http://www.tv-tokyo.co.jp/smp/program/detail/17942_201701062523.html
 ですね。このヒロイン、只者ではないと思っていたのですが、やはり、そうでしたか。
●竹内淳著「高校数学でわかるシュレディンガー方程式」(BLUE BACKS)
第1章、シュレディンガー方程式への旅
1、量子力学の誕生
・hからh-へ
「量子力学では、hを2πで割った定数、h-(エイチバー)をよく使う。(hはブランク定数、vは振動数)。
E=hv
 をh-を使うと、
E=h-(2π)v
 となり、そこに角振動数ω(2πv)というものを使うと、
E=2h-ω
 となる」
●斉藤弘子著「人は死んだらどうなるのか?」(言視社)
Ⅰ、宗教・民族別のストーリー
1章、そもそもの疑問から始めよう!
「日本には先祖信仰あり『あの世』があるという考えに馴染みがある」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年3月27日 (月)

一気見で正解!

 今回も、
〇「日本アニメ誕生100周年記念、声優総選挙2017」
 から。
・第12位、森川智之さん
 女の子をメロメロにする声ですか。すごい。
〇NHK「アニソンベスト100」
 は、
・35位「愛・おぼえていますか」(超時空要塞マクロス、愛・おぼえていますか)
 はカラオケで何回も歌いましたね。チュンには思い出深い曲ですね。

・「ガールズ&パンツァー10.5」
http://girls-und-panzer.jp/
 は、何故か、ここで総集編2回目。その上、ここでテレビ放送終了などというコメントが告げられました。どういうことでしょう。お家の都合でしょうか。こりゃ「一気見」で正解だったのかもしれませんね。
●竹内淳著「物理が苦手になる前に」(岩波ジュニア新書)
8、コペルニクス的転回
・当時の地動説は天動説よりすぐれていたか
●花山勝友監修「密教のすべて」(光文社)
・虚往実帰
↑この心が大切。

 しかし、よくぞ、チュンを毎回、泣かせてくれるな、と感心してしまうのが、
・「鬼平」
http://onihei-anime.com/
 ですね。鬼平は、そこにいなくても、存在感は抜群なんですね。
●竹内淳著「高校数学でわかるマクスウェル方程式」(BLUE BACKS)
「広がりを持った電荷の場合には、電荷の密度をpで表すと、各部分の微小な体積Δvと、電荷密度pのかけ算が各部分の電荷である。そこでトータルの電荷は、
qa→Σ(p×Δv)
 と書き換えられる」
●佐治晴夫著「宇宙の不思議」(PHP研究所)
第1章、神秘への問いかけ
・星のかけらの私たち
↑おっしゃる通りです。

 団体行動が苦手なチュンには、自転車は無理かな。そんな気もして来たのが、
・「南鎌倉高校女子自転車部」
http://minakama-anime.jp/
 ですね。ちょっと考えてしまいます。
●竹内淳著「高校数学でわかるシュレディンガー方程式」(BLUE BACKS)
第1章、シュレディンガー方程式への旅
1、量子力学の誕生
・hからh-へ
「光は、
E=hv
のエネルギーと、
p=h/λ
 の運動量を持つ光子でできている。また、光は粒子性と波であるという2つの性質を持っている」
●斉藤弘子著「人は死んだらどうなるのか?」(言視社)
まえがき-「死後のストーリー」についての横断的な整理

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年3月24日 (金)

「ムーンライト伝説」、37位

 今回も、
〇「日本アニメ誕生100周年記念、声優総選挙2017」
 を見てみましょう。
・第13位、柴田秀勝さん
 こりゃまた、シブい声の声優さんが選ばれましたね。「タイガーマスク」のミスターXが、ほぼデビュー作なんて、最初からシブいんですね。53年の声優歴には、脱帽です。
〇NHK「アニソンベスト100」
 は、
・37位「ムーンライト伝説」(美少女戦士セーラームーン)
http://www.youtube.com/watch?v=7LywczXfwZE
 ですか?・・・チュンなら間違いなくベスト10入りなのですが、・・・時代ですかね。

・「ガールズ&パンツァー10」
http://girls-und-panzer.jp/
 いよいよ決勝戦ですね。これを見ていたら、無性にカツを食べたくなりましたよ。
●竹内淳著「物理が苦手になる前に」(岩波ジュニア新書)
8、コペルニクス的転回
・地球が丸い「星」であることがどうしてわかったのか
●村上春樹著「風の歌を聴け」(講談社文庫)

 女をどこかに送ったみたいです。

 チュン、登場人物が多いアニメ、苦手なのですが、・・・どうでしょう。いろいろなキャラが出て、面白いと思えるのが、
・「チェインクロニクル~ヒクセイタスの閃~」
http://chronicle-anime.com/
 ですね。アラム、どこまで強くなるの?
●竹内淳著「高校数学でわかるマクスウェル方程式」(BLUE BACKS)
「複数個の点電荷がある場合は、それらの電荷の和が効くので、qaを和で置き換える。
qa→Σqi」
●花山勝友監修「密教のすべて」(光文社)
・阿字観を実践する。

 坂道君、すごいんですね。やっぱ1年生のレースは、低レベルの戦いだったのでしょうか。
・「弱虫ペダル NEW GENERATION」
http://yowapeda.com/
 これはこれで面白いですね。
●竹内淳著「高校数学でわかるシュレディンガー方程式」(BLUE BACKS)
・光子の運動量
「粒子と粒子の衝突の問題を解くためには、力学で学んだようにエネルギー保存則と運動量の保存則を満たす必要があります。アインシュタインの説に従って光子をh/λの運動量を持つ粒子とみなして計算すると、実験結果とよく一致する」
●佐治晴夫著「宇宙の不思議」(PHP研究所)
第1章、神秘への問いかけ
・宇宙の中に答をかいま見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年3月19日 (日)

憧れの女性はメーテル

〇「日本アニメ誕生100周年記念、声優総選挙2017」
 から始めます。
・第14位、諏訪部順一さん
 女性に人気のセクシーボイスの持ち主だそうですが、ううう、チュン、まったく知りません。
 しかし、
ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AB%8F%E8%A8%AA%E9%83%A8%E9%A0%86%E4%B8%80
 を見ると、結構、チュンも声を聞いているはずですね。・・・まあ、でも、印象にないのですから、仕方ありません。
〇NHK「アニソンベスト100」
 は、書くのが面倒になって来ましたので、飛ばして、ここで順位には入ってないのですが、
ささきいさお「銀河鉄道999」
http://www.youtube.com/watch?v=BR-XOtEHNM4
 が流れましたね。・・・そう言えば、これが放映されてた時、チュンの憧れの女性がメーテルでしたね。今でもこの曲を聞くと、心がワサワサしますね。

 今回はこのアニメでは最大の息詰まる戦車の攻防でしたね。
・「ガールズ&パンツァー8」
http://girls-und-panzer.jp/
 でも、これが現実なら、絶対に死者が出てますね。仮想のゲームではないのですから・・・。
●竹内淳著「物理が苦手になる前に」(岩波ジュニア新書)
8、コペルニクス的転回
・星の動き
●村上春樹著「風の歌を聴け」(講談社文庫)

 左手に指が4本の女が寝ている?

 映画「劇場版MAJOR、友情の一球」
 見ましたよ。涙と勇気を与えてくれる作品「MAJOR」、ホント、すごいです。しかし、この勇気を力に変えたいものです。
●竹内淳著「高校数学でわかるマクスウェル方程式」(BLUE BACKS)
「電荷から出る電気力線の数が一定なので、距離rが離れるにつれて表面積がr2に比例して増え、電界の強さは1/r2に比例して小さくなる」
●花山勝友監修「密教のすべて」(光文社)
・阿息観
「アの音を呼吸時に発音する『阿息観』という観法もあります」

 この主人公に帝国の運命を託すなんて、大丈夫か?などと思ってしまうのが、
・「幼女戦記」
http://youjo-senki.jp/
 ですね。・・・でも、このアニメのED、覚えてみようかな。
●竹内淳著「高校数学でわかるシュレディンガー方程式」(BLUE BACKS)
・光子の運動量
「光量子仮説の発表から11年後に、アインシュタインは光の運動量pはブランク定数を波長λで割った、
p=h/λ
 で表されることを理論的に導きました」
●佐治晴夫著「宇宙の不思議」(PHP研究所)
第1章、神秘への問いかけ
・私たちはどこからきたのか
「ゴーギャンの『問いかけ』に答えようとしたのが宗教であり、それに答えることができる存在ことが神であった」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年3月16日 (木)

ドラえもん映画に感動・・・

 今回も、
〇「日本アニメ誕生100周年記念、声優総選挙2017」
 を見ましょう。
・第15位、三石琴乃さん
 三石さん、もう出て来ましたか。この人ならチュンでも知ってます。ホントに芸の幅が広い、声優さんの鏡のような人ですね。
〇NHK「アニソンベスト100」
 の方は、
・55位、「勇気100%」(忍たま乱太郎)
http://www.youtube.com/watch?v=ACLqEmL1zzQ
 ですね。チュン自身、それほど「忍たま乱太郎」を見ている訳でもないのですが、この歌には何回も勇気づけられました。

 「カチューシャ」、なかなか良かったですが、最後の最後に負けたら廃校なんて大ショックなのが、
・「ガールズ&パンツァー8」
http://girls-und-panzer.jp/
 です。次も楽しみ。
●竹内淳著「物理が苦手になる前に」(岩波ジュニア新書)
・人と車の不幸な遭遇を減らすには
↑何か物理学の本とはとても思えないお話でしたね。
●村上春樹著「風の歌を聴け」(講談社文庫)

 精神科に通った、という主人公の子供の頃のお話でした。

 この宗教騒動、いつまで続くのでしょう。
・「この素晴らしい世界に祝福を!2」
http://konosuba.com/
 あまりものバカ騒動にも飽きて来ましたよ。
●竹内淳著「高校数学でわかるマクスウェル方程式」(BLUE BACKS)
「ある点電荷qaを置いた場合に、そこから距離r離れた点での電界の強さを求める方法、もう1つは、
半径rの球の表面上での電界の強さ(E=k×qa/r2)と表面積の積は、4πkqa(=qa/ε0)である、という関係式を使い、その4πkqaを球の表面積4πr2で割って、電界の強さ(E=k×qa/r2)を得る方法。
 この、
E×4πr2=qa/ε0
 の関係を、ガウスの法則という」
●花山勝友監修「密教のすべて」(光文社)
・阿字が象徴するもの
「もし宇宙の源を音で表現するなら、アがいちばんふさわしいのは感覚的にも理解できます」
↑それには異議はありませんが・・・。

 映画「ドラえもん のび太の日本誕生」、見ました。何故でしょう。ワクワクして、最後は、
「空想動物サファリパークに会いに行けばいいよ!!」
 なんて叫んでしまいました。・・・感情移入しすぎでした。
●竹内淳著「高校数学でわかるシュレディンガー方程式」(BLUE BACKS)
「アインシュタインの光量子仮説を使えば、光電効果と呼ばれる現象がよく説明できる」
●佐治晴夫著「宇宙の不思議」(PHP研究所)
はじめに
↑この本は、
・佐治晴夫著「ゆらぎの不思議」(PHP文庫)
 で触れた佐治先生の世界に、もう少し接していたくて購入した1冊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年3月13日 (月)

ももクロとセーラームーンの融合

 今回も、
〇「日本アニメ誕生100周年記念、声優総選挙2017」
 を見ましょう。
・第16位、矢島晶子さん
 「クレヨンしんちゃん」のしんちゃんですね。でも、少し前に、やたらと子供が真似をして、腹が立って仕方がなかったんですよね。・・・まあ、それだけ影響力が大きかった、ということですか。
〇NHK「アニソンベスト100」
 の方は、
・63位、「永遠never ever」(少年ハリウッド-HOLLY STAGE FOR49-)
・62位、「一番の宝物~Yui final ver.~」(Angel beats!)
・61位、「誰がために」(サイボーグ009)
・60位、「Rising Hope」(魔法科高校の劣等生)
・59位、「微笑みの爆弾」(幽☆游☆白書)
・58位、「お願い!シンデレラ」(アイドルマスター・シンデレラガールズ)
・57位、「MOON PRIDE」(美少女戦士セーラームーンCristal)
http://www.youtube.com/watch?v=c0Va228UhRs
 は、まだ最近の作品ですね。ももクロとセーラームーンの融合、これは、なかなか良かったです。

 何かチームの一体感がぐっと高まって来たのが。
・「ガールズ&パンツァー7」
http://girls-und-panzer.jp/
 ですね。これからの活躍も楽しみです。
●竹内淳著「物理が苦手になる前に」(岩波ジュニア新書)
・安全なシートベルトのしめ方
●並木伸一郎著「眠れないほど面白い、死後の世界」(王様文庫)
1章、人は死んだらどこへ行くのか?
・来世の行き先-「六道」の世界とは
「多くの人は再び人道へと進む」
↑何か意味のない本を選んでしまいましたね・・・。

 ある意味、うらやましいほど我がままなヒロインを軸に、どんどんと話がややこしくなっていくのが、
・「絶狼<ZERO>」
http://www.tv-tokyo.co.jp/smp/program/detail/17942_201701062523.html
 ですね。次も楽しみです。
●竹内淳著「高校数学でわかるマクスウェル方程式」(BLUE BACKS)
「ある点電荷qaを置いた場合に、そこから距離r離れた点での電界の強さを求める方法には2つある。
 1つは、クーロンの法則、
F=k×qaqb/r2
 を利用し、F=qbEとおいて、
qbE=k×qaqb/r2
E=k×qa/r2
 と求めるやり方である」
●村上春樹著「風の歌を聴け」(講談社文庫)

 ここは、鼠の小説の中の、鼠と女の会話のようです。短い。

 タイガーザダーク復活、おめでとうございます。
・「タイガーマスクW」
http://www.toei-anim.co.jp/tv/tigermask_w/
 チュンには、本物のプロレスよりも、こっちですかね。
●竹内淳著「高校数学でわかるシュレディンガー方程式」(BLUE BACKS)
・光は波なのか、それとも粒子なのか
「マクスウェルの方程式→光は電場と磁場で構成される波=電磁波である」
●花山勝友監修「密教のすべて」(光文社)
・阿字が象徴するもの
「密教は『梵字に文字を超えた力を見ている』」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年3月 9日 (木)

・・・「数学」やめました・・・

 まずは、今回も、
〇「日本アニメ誕生100周年記念、声優総選挙2017」
・第17位、榊原良子さん
 ・・・「ガンダム」世代じゃないチュンには、よく分かりませんが、最近では「舟を編む」の事務員さんの声が彼女ですか。いろんなところで、チュンも声を聞いているみたいです。
〇NHK「アニソンベスト100」
 の方は、
・66位、「『Z』の誓い」(ドラゴンボールZ復活の「F」)
・65位、「サヨナラの橋」(ねらわれた学園)
・64位、「檄!帝国華撃団」(サクラ大戦)
http://www.youtube.com/watch?v=ur4BkAkR71w
 と続きますが、・・・何故でしょう、チュンがわざわざ覚えてカラオケで歌ったのは「檄!帝国華撃団」ですね。これ、確かゲームもやった気がするのですが、・・・ゲームは少しタルかったような・・・。

 1回戦、勝ちましたが、まだまだいろいろありそうなのが、
・「ガールズ&パンツァー6」
http://girls-und-panzer.jp/
 ですね。面白いです。
●竹内淳著「物理が苦手になる前に」(岩波ジュニア新書)
ラグビーやサッカーのフィジカルコンタクト
●並木伸一郎著「眠れないほど面白い、死後の世界」(王様文庫)
1章、人は死んだらどこへ行くのか?
・死後49日目-”転生先”が決定される
「泰山王」
↑何度も言いますが、これは民間信仰ですよね。

 クマサンはあの体力なら、コスプレ部よりもスポーツ部だと思ってしまうのが、
・「南鎌倉高校女子自転車部」
http://minakama-anime.jp/
 ですか。でも、レースになると、やっぱ主人公は強いですね。
●竹内淳著「高校数学でわかるマクスウェル方程式」(BLUE BACKS)
「電磁気学ではm」1/4πkに、真空の誘電率という名前をつけてε0で表す。したがって、
4πkqa
 は、
qa/ε0
 となる」
●村上春樹著「風の歌を聴け」(講談社文庫)

鯵(あじ)チュンには何が言いたいのか、分かりませんね。

 温泉地でゆったり、かと思っていたら、・・・とんでもない展開なのが、
・「この素晴らしい世界に祝福を!2」
http://konosuba.com/
 ですか。・・・チュンは、スーパー銭湯でフニューっとしたいな。
●竹内淳著「高校数学でわかるシュレディンガー方程式」(BLUE BACKS)
・アインシュタインの登場
「アイシュタインは光の粒子を光量子(光子フォトン)と名付けた」
●「数学」は挫折します。代わりに、
花山勝友監修「密教のすべて」(光文社)
 の続きをやりましょう。
・阿字が象徴するもの
「僧が修法を学ぶときの一種のマニュアルに『次第書』があります」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年3月 8日 (水)

「ガールズ&パンツァー」視聴中

 今回も、
〇「日本アニメ誕生100周年記念、声優総選挙2017」
 のチェックから始めましょう。
・第18位、小林清志さん
 この方も、名前は知りませんでしたが、「ルパン三世」次元大介ですか・・・。40年以上やっているとか、こりゃ脱帽ですね。
 そして、もう1つ。知らない歌のオンパレードで、チュン自身、アニメ好きとは言えなくなりそうなのが、
〇NHK「アニソンベスト100」
 ですか・・・。
・68位、「Can Do」(黒子のバスケ)
 あれれ、アニメは見ましたが、忘れてます。
・67位、「空色デイズ」(店厳突破グレンラガン)http://www.youtube.com/watch?v=kTj-TBaw6zo
 チュンの場合、日曜の朝にやっているアニメって、あまり録画しないのですが、珍しく録画をして見たのが、この作品でしたね。何と言うのでしょう、ある意味、型破り作品だったような気がします。

 ここで、まさかの総集編、と来たのが、
・「ガールズ&パンツァー5.5」
http://girls-und-panzer.jp/
 でしたね。でも、まあ、これまであまり紹介されなかったメンバーの紹介も4ありましたので、これはこれで良かったですね。
●柴田敏男著「微積分に強くなる」(BLUE BACKS)
定積分」とはなにか
「xk-xk-1=Δx(=b-a/n)
 と置き、
上側のたんざくAnを、
An={f(x1)+f(x2)+.....+f(xn)}Δx
下側のたんざくBnを、
Bn={f(x1)+f(x2)+.....+f(xn-1)}Δx
 とするまでは、以前と同じですね」
●竹内淳著「物理が苦手になる前に」(岩波ジュニア新書)
(「バッドでボールを打ち返す場合」終わり)

 メンバーそれぞれの個性が見ものなのが、
・「弱虫ペダル NEW GENERATION」
http://yowapeda.com/
 ですね。ようやく1年生も加わり、次も楽しみ。
●竹内淳著「高校数学でわかるマクスウェル方程式」(BLUE BACKS)
「電界の強さEに球の表面積4πr2を掛けると、
E×4πr2=
k qa/r2 ×4πr2=
4πkqa。ここには半径は関係ないので、値は常に4πkqaになる」
●並木伸一郎著「眠れないほど面白い、死後の世界」(王様文庫)
1章、人は死んだらどこへ行くのか?
・死後35日目-ついに閻魔大王のもとに
「閻魔大王」「浄瑠璃の鏡」「変成王」
↑これは仏教の教えにはない事柄ですね。

 わずか30分のアニメなのに、見た後、心に残るものが尋常ではないのが、
・「鬼平」
http://onihei-anime.com/
 です。すごいアニメですね。
●竹内淳著「高校数学でわかるシュレディンガー方程式」(BLUE BACKS)
「光のエネルギーは、
E=nhv
nは正の整数なので、光のエネルギーの値はとびとびになる」
●村上春樹著「風の歌を聴け」(講談社文庫)

 今回は鼠との出会いのお話でした。・・・変な話のようにしか、思えませんが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年3月 6日 (月)

「数学」、挫折寸前・・・

 今回も、
〇「日本アニメ誕生100周年記念、声優総選挙2017」
 から始めましょう。
・第19位、塩谷翼さん
 チュン、この方、知りませんでしたが、「スラムダンク」宮城リョータ、「科学忍者隊ガッチャマン」燕の甚平など、名脇役の声優さんだそうです。声優さん、層は厚いんですね。
〇NHK「アニソンベスト100」
 は、
・76位、「ポワゾンKISS」(うたの☆プリンスさま♪マジLOVE2000%)
・75位、「ダイヤモンドクレパス」(マクロスF)
・74位、「シルシ」(ソードアートオンラインⅡMather's Rosario)
・73位、「Shake the DiCE」(天地無用!魎皇鬼)
・72位、「DOUBLE」(ジョーカーゲーム)
・71位、「笑顔のゲンキ」(姫ちゃんのリボン)
 と続きますが、世代の違いでしょうか。ピンと来ませんね。その後は、
・70位、「星間飛行」(マクロスF)
・69位、「自由の翼」(進撃の巨人)
https://www.youtube.com/watch?v=-3F7s882eRw
 は、確かに衝撃的と言いますか、理不尽さが何とも言えないアニメでしたが、アニソンは頭に残ってませんね。

 戦車戦、意外に面白いのが、
・「ガールズ&パンツァー5」
http://girls-und-panzer.jp/
 ですね。どうなるのか、次も楽しみ。
●柴田敏男著「微積分に強くなる」(BLUE BACKS)
Σ記号、それは便利な記号
 ここで公式として、
nΣk=1 k=n(n+1)/2
nΣk=1 kの2乗=n(n+1)(2n+1)/6
(1+x)のn乗=nΣk=0 nCk・xのk乗
 の3つが紹介されていますが、・・・これがそれほど常識でもないのは、以前に調べた通りです。
●竹内淳著「物理が苦手になる前に」(岩波ジュニア新書)
バッドでボールを打ち返す場合
「跳ね返り係数が1なら、ぶつかった後の2つの物体の速度の差は、ぶつかる前の2つの物体の速度の差と同じ大きさを持ち、方向は反対。跳ね返り係数が0なら、ぶつかった後はダンゴになってしまう」

 戦争の狂気さが十分に伝わって来たのが、
・「幼女戦記」
http://youjo-senki.jp/
 ですね。主人公の運命も気になって来ましたよ。
●竹内淳著「高校数学でわかるマクスウェル方程式」(BLUE BACKS)
「ある空間の中心に、電荷qaがあり、これを取り囲む半径rの球を考えると、この球上の電界Eの強さは、
E=k qa/r2」
●並木伸一郎著「眠れないほど面白い、死後の世界」(王様文庫)
1章、人は死んだらどこへ行くのか?
死後14~28日目「一寸の虫でも殺めなかったか」?
「初江王、宋帝王、五官王」
「殺生と窃盗の有無、邪淫=愛欲に溺れなかったか、嘘をつかなかったか」
↑こういう文章を見ると、逆に「密教」の特殊性が分かりますね。

 驚くこと、いっぱいありました。まずます楽しみになったのが、
・「チェインクロニクル~ヒクセイタスの閃~」
http://chronicle-anime.com/
 ですね。それにしても、アラム、すごい。
●竹内淳著「高校数学でわかるシュレディンガー方程式」(BLUE BACKS)
・ブランクの提案
「真空中を進む波長0.5μmの光の1秒間の振動数は、光が秒速30万kmなので、
秒速30万km/0.5μm=3×10の8乗/0.5×10の-6乗m
=6×10の14乗Hz」
●村上春樹著「風の歌を聴け」(講談社文庫)

ロールシャッハテスト
https://ja.what-character-are-you.com/m/ja/5249/0.html
 よく分かりませんが、主人公と鼠の会話でしたね。鼠は人間のようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年3月 3日 (金)

明るいのも、いいけれど・・・

 今回も、
〇「日本アニメ誕生100周年記念、声優総選挙2017」
 から見ましょうか。
・第20位、千葉繁さん
 この辺りは、チュンには御馴染みの声優さんですね。番組でも千葉さんのキャラ、いろいろ紹介されてましたが、チュンの心に残る千葉さんの役と言えば、
「うる星やつら」メガネ
 ですね。いい味、出してました。
〇NHK「アニソンベスト100」
 は、
・84位、「KEY OF HEART」(森のリトル・ギャング)
・83位、「時を刻む唄」(CLANNAD AFTER STORY)
・82位、「ヤマトより愛をこめて」(さらば宇宙戦艦ヤマト-愛の戦士たち-)
・81位、「MASAYUME CHASING」(FAIRY TAIL)
・80位、「COLORS」(ゴードギアス反逆のルルーシュ)
・79位、「絶対無敵☆Fallin' LOVE☆」(美男高校地球防衛部LOVE!)
・78位、「君の銀の庭」(魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語)
 と続きますが、チュンの思い出に残っているのは、
・77位、「Every Heart-ミンナノキモチ-」(犬夜叉)
http://www.youtube.com/watch?v=1w8MobuvuYA
 ですかね。チュンは当時、BoAをまったく知らなくて、ムチャ歌がうまい人が出て来たな、と思ったら、それが韓国のシンガーと聞いて驚いた記憶がありますね。

 戦車道に公式戦なんてあるんですね。まずます楽しくなって来たのが、
・「ガールズ&パンツァー4」
http://girls-und-panzer.jp/
 です。でも、これを見ると戦車に詳しくなるのかな、とも思ったのですが、そういう訳でもないみたいですね。
●柴田敏男著「微積分に強くなる」(BLUE BACKS)
 実を言いますとチュン、この本、挫折寸前なのですが、・・・まだ肝心の「微積分」にも進んでませんので、気を取り直して、次、
Σ記号、それは便利な記号
 に進んでみ、ましょう。
1の2乗+2の2乗+・・・・+nの2乗をnΣk=1 k2とする。
1の2乗+2の2乗+・・・・+(n-1)の2乗をn-1Σk=1 k2とする。
↑これ、パソコンでは書きにくいですね・・・。
●竹内淳著「物理が苦手になる前に」(岩波ジュニア新書)
バッドでボールを打ち返す場合
「ぶつかる前の2つの物体の速度をVa、Vb、ぶつかった後の速度をVa',Vb'とすると、
e=Va'-Vb'/Va-Vb
 eを、『跳ね返り係数』という」

 何だか話が多すぎて、訳が分からなくなるのが、
・「ワンピース」
http://www.toei-anim.co.jp/tv/onep/
 チュン、チョッパーのお話など、すっかり記憶から消えてますね。困ったものです。
●竹内淳著「高校数学でわかるマクスウェル方程式」(BLUE BACKS)
第2部、電磁気学の統合
1、マックスウェルの方程式
マックスウェルの方程式へのバージョンアップ
「おさらい
点電荷qa,qbが距離rを隔ててある場合、働く力Fは、
F=k×qa・qb/r2
kは定数」
●並木伸一郎著「眠れないほど面白い、死後の世界」(王様文庫)
1章、人は死んだらどこへ行くのか?
・死後七日目-「三途の川」を渡る
「罪の軽い人が川を渡る場合は浅瀬だが、罪の重い人間が渡ろうとすると濁流」
「六文銭、地獄の沙汰も金次第」
「懸衣翁と奪衣婆」
「賽の河原、地蔵菩薩」
↑・・・やはり地蔵菩薩というのは、そういう存在ですかね・・・。

 今、チュン、少し落ち込んでいるのですが、・・・そんな時、あまりの明るさが、かえって心に刺さるのが、
・「BanG Dream!」
http://bang-dream.com/
 ですか・・・。視聴を続けるのか、考えましょう。
●竹内淳著「高校数学でわかるシュレディンガー方程式」(BLUE BACKS)
・ブランクの提案
「溶鉱炉から出て来る光のエネルギーEは、振動数vのh倍である。
E=hv
hはブランク定数h=6.626×10のー34乗J・s(ジュール秒)」
●村上春樹著「風の歌を聴け」(講談社文庫)

↑あっと言う間に終わってしまいました。18日の物語のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年3月 1日 (水)

本、少し変更

 今回も、
〇「日本アニメ誕生100周年記念、声優総選挙2017」
 から。
・第21位、日高のり子さん
 日高のり子さんと言えば、やはり「タッチ」朝倉南ちゃんですね。チュンには絶対に真似のできない最高のヒロインでした。
「甲子園、連れてって」
 なんて、あの声で言われたら、チュンも思わず頑張っちゃいそう。今も31年前と声が変わってないなんて、すごいです。
 もう1つ、
〇NHK「アニソンベスト100」
 は、
・85位、「海のトリトンGO GOトリトン?水平線の彼方へ」(海のトリトン)
http://www.youtube.com/watch?v=-VgmLKidDj4
 この歌、亡くなった奥さんが好きでしたね。家族でカラオケに行くと、よく歌ってました。懐かしいですね。

・「ガールズ&パンツァー3」
http://girls-und-panzer.jp/
 早くも他校との練習試合、それに、あれだけ戦車道を嫌がっていた主人公が隊長ですか。面白いです。
●柴田敏男著「微積分に強くなる」(BLUE BACKS)
 だんだんと頭がクシャクシャになって来ましたので、ここで、
面積の計算例
 を終わりましょう。
●竹内淳著「物理が苦手になる前に」(岩波ジュニア新書)
(「車どうしの衝突の場合」終わり)

 チュンも1年前の写真だと思ってました。珍しくチュンの推理が当たったのが、
・「名探偵コナン」
http://www.ytv.co.jp/conan/
 「天下一夜祭殺人事件」でしたが、???これって再放送?
●竹内淳著「高校数学でわかるマクスウェル方程式」(BLUE BACKS)
「現在では、電磁気力は、マクスウェルの方程式4つの式と『アンペールの力(=ローレンツ力=F=IBl)』の式の計5つの式で表現されると考えられている」
●並木伸一郎著「眠れないほど面白い、死後の世界」(王様文庫)
1章、人は死んだらどこへ行くのか?
・「天道」か「地獄道」か、転生先はこうして決まる!
「輪廻転生」「『六道』の世界」
「秦広王の法廷。四十九日の七七日まで七日おきに七回の裁判を受ける」←「遺族らによる追善供養」。
↑・・・この適当な知識、どうでもいいですね・・・。面白くも何ともありません。

 ダイガーはデイトで、ブラックタイガーはデスマッチ。その差が大きいのが、
・「タイガーマスクW」
http://www.toei-anim.co.jp/tv/tigermask_w/
 ですか。格差社会って、このこと?
●竹内淳著「高校数学でわかるシュレディンガー方程式」(BLUE BACKS)
(「溶鉱炉の温度をどうやって測るのか?」終わり)
●村上春樹著「風の歌を聴け」(講談社文庫)

↑なにやら文章について書かれてました。よく分かりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »