« 今日も読書+ | トップページ | 疑問は残る・・・ »

2017年2月 1日 (水)

「絶狼」・・・カッコいい

・「この素晴らしい世界に祝福を!2」
http://konosuba.com/
 見ました。早くダクネス、帰って来て!
●柴田敏男著「微積分に強くなる」(BLUE BACKS)
アルキメデス先生の教訓(2)
 結局は、
(1+1/n)(1/3+1/6n)N>1/3N
 がネックですね。
1+1/n>0
1/n>-1
1>-n
n>-1
2n2+3n+1
2n3+3n2+n/6×1/n3
2+3/n+1/n2 /6
1/n2(2n2+3n+1)/6
(n+1)(2n+1)/6n2N>0
(n+1)(2n+1)>6n2N
 どうやら、これは計算ではなく、
四角錘の体積
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q148412314?__ysp=5L2T56mNIOWbm%2BinkumMmA%3D%3D
 が関係しているようですね・・・。
●アインシュタイン、インフェルト著、石原純訳「物理学はいかに創られたか」(岩波新書)
物質の波
「振動によって起こされた波と、反射によって現れた波、この2つの波の干渉を跡づけて、それらの重なりから結果する1つの波を定常波という」

・「ドラえもん」
http://dora-world.com/index.html
 「トレーサーバッジ」はGPSを連想させますね。どんどんと世の中が、ドラえもんの世界に近づいている、ということでしょうか。
●E.T.ベル著「数学は科学の女王にして奴隷Ⅰ」(ハヤカワ文庫)
第1章、さまざまな観点
1-1、数学の目的
●竹内淳著「物理が苦手になる前に」(岩波ジュニア新書)
「W=1/2 mv2
 のWを運動エネルギーとし、
E=1/2 mv2とする」

 カッコいいです。面白いです。かわいいです。
・「絶狼<ZERO>」
http://www.tv-tokyo.co.jp/smp/program/detail/17942_201701062523.html
 展開が楽しみになって来ました。
●竹内淳著「高校数学でわかるマクスウェル方程式」(BLUE BACKS)
(「磁力の強さを表現する方法」終わり)
●神秘のヴェールを剥ぐ-分子生物学
グレゴール・メンデル

・「青の祓魔師」
 何回か見ましたが、やっぱ、意味の分からない作品を見ていても仕方ないですか・・・。

|
|

« 今日も読書+ | トップページ | 疑問は残る・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100572/64835997

この記事へのトラックバック一覧です: 「絶狼」・・・カッコいい:

« 今日も読書+ | トップページ | 疑問は残る・・・ »