« ようやく知ってる歌 | トップページ | 本、少し変更 »

2017年2月28日 (火)

タタタタタタタタタ

〇「日本アニメ誕生100周年記念、声優総選挙2017」
 続けましょう。ううう、またチュンには、うれしい人が出て来ました。
・第22位、神谷明さん
 です。
 「北斗の拳」ケンシロウ、「シティーハンター」冴羽リョウ「キン肉マン」キン肉マン・・・。チュンにとってはミスター声優さんといった感じの人ですね。
 そんな神谷さんが古希=70歳ですか・・・。・・・また歳を感じてしまいました。
〇NHK「アニソンベスト100」
 の方は、
・88位、「君色思い」(赤ずきんチャチャ)
・87位、「unravel」(東京喰種トーキョーグール)
・86位、「Forフルーツバスケット」
 と続きますが、何と言いましてもチュン忘れられないのは、
・「Forフルーツバスケット」
http://www.youtube.com/watch?v=2c3FzdTCpEo
 ですね。
 この作品、内容そのものは何だか、よく分からない作品だったのですが、このテーマソングだけが、やけに頭に残ってしまって、その当時でチュンには珍しかったのですが、この歌、覚えましたよ。
 それと、もう1つ覚えているのは、ずっと最近になって(2004年のようです)、岡崎律子さんの訃報に接したこと。どこだったか場所は忘れましたが、泣きながら、この歌、歌ったのを覚えてます。
 「タタタタタタタタ」なんて歌、カラオケで歌うの、少し勇気がいるのですが、また、歌ってみようかな。

・「ガールズ&パンツァー2」
http://girls-und-panzer.jp/
 早くも教官が来て、実戦練習が始まりましたよ。戦車って、クラッチがあるんですね。久しぶりにクラッチのある車、運転したいな・・・。
●柴田敏男著「微積分に強くなる」(BLUE BACKS)
 最後は、p<0の場合です。
 ううう、ここで本には、1+px≦0なら、
「いうことはありません」
 とあるのですが、・・・よく分かりませんが、解説が書いてませんので、そんな感じですか。
 そして、
1+px<0
 の場合として「アルキメデスの原則」というのが書いてあります。・・・これが思いの他、複雑みたいですね。回を改めて考えましょう。
●竹内淳著「物理が苦手になる前に」(岩波ジュニア新書)
車どうしの衝突の場合
「運動エネルギーは速度の二乗に比例することから、時速109キロと時速11キロでは、仕事は100倍も違う」

 楽しいアニメなのに、考えさせられるところも多いのが、
・「ドラえもん」
http://dora-world.com/index.html
 ですね。・・・やっぱウソはダメですね。
●E.T.ベル著「数学は科学の女王にして奴隷Ⅰ」(ハヤカワ文庫)
第3章、束縛を破る
3-1、初等数学
「公準1-1、a,bが類に属すればa&#8853;b=b&#8853;a
公準1-2、a,b,cが類に属すれば、(a&#8853;b)&#8853;c=a&#8853;(b&#8853;c)
公準1-3、a,bが類に属すれば、この類に属し、a&#8853;x=bを満たすようなxが存在する」
●竹内淳著「高校数学でわかるマクスウェル方程式」(BLUE BACKS)
「マクスウェルの方程式の第4式は、電磁石を表すアンペールの法則、
(第4式)H=1/2πr
に対応する」

 ヒロイン去る!?かと思えば、とんでもない展開に。
・「絶狼<ZERO>」
http://www.tv-tokyo.co.jp/smp/program/detail/17942_201701062523.html
 ヒロインに冷たくすると、ロクなことがない物語です。
●竹内淳著「高校数学でわかるシュレディンガー方程式」(BLUE BACKS)
「温度が高くなるにつれて、短い波長の光が強くなり、スペクトルのピークも短い波長にずれます。たとえば、1800K(=1527°)では、波長は1.6um付近で最大ですが、2500K(=2227°)では、1.1um付近に移動します。(可視光では違いが分かりにくい)」
●並木伸一郎著「眠れないほど面白い、死後の世界」(王様文庫)
1章、人は死んだらどこへ行くのか?
・死後四十九日に待ち受ける試練とは?
線香の煙は冥土の旅への道しるべ
↑線香がないお葬式の場合は、どうなるのでしょう?

|
|

« ようやく知ってる歌 | トップページ | 本、少し変更 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100572/64952942

この記事へのトラックバック一覧です: タタタタタタタタタ:

« ようやく知ってる歌 | トップページ | 本、少し変更 »